FC2ブログ

チラシの裏です

ナイトオブマハラジャ

先日、ニュー大根に行ってきました。(6月)

ニュー大根といえば独特のラインナップを要することで有名だが、
その中でもひと際異彩を放つ台があったので流石に着席。



2018080101.jpg

そう、ナイトオブマハラジャだ。
パネルに描かれた謎のオッサンと、古臭さしか感じないリールが特徴的。

見た目からして既にヤバいが当然中身も個性の塊だ。
ゆるせぽねよろしく貫通型のRT「ナマステモード」を搭載しているのだが、
そのG数はなんと1500G!

たとえRTといえど、ここまでくるとゆるくないセポネ。
アシスト機能を搭載することなく実現した驚異の一撃性に震えろ。

本機のボーナスは大別すると下記の3種類。

・ビッグボーナス(約220枚)
・大ステルスボーナス(約100枚)
・小ステルスボーナス(約40枚)

ステルスボーナスはその名の通り告知がされず、目押しも不要。
音もなく始まり音もなく終わる、まさにステルスだな!
しかも小ステルスボーナスの一部がナマステモード突入フラグっていうね。
一番の見せ場に何も祝福しない、それがマハラジャ流だ!

完全告知機だろうとタカをくくって回し始めると予告音が発生してビビる。



2018080104.jpg
/はいさ~い!\

そこはナマステじゃねえのかよ。節操ねえな。

演出フローは予告音発生から停止音変化が続けば続くほど(多分)熱いという
サンダーVリスペクトの王道スタイルなんだけど、この音声が無駄に豊富。

今回確認できたものは以下の通り。

・はいさい
・ナマステ
・アミーゴ
・なんなのさ
・なんくるないさ
・間違いない
・ちょね~

停止音変化は予告音に対応した言語になるかと思われます。
例:はいさい→なんくるないさ

ただし、予告音に対して発展先がいくつかある模様。
教養が乏しい俺には聞き取れないものも多かったぜ...

そして予告音が「チャンス!」ならチャンス!
ボタン連打演出が発生し、


2018080102.jpg




2018080103.jpg
/インド人嘘つかない\

と言われたらおめでとう!ボーナス確定だ!
意外とハズれるから過度の期待は禁物だ!

そんなこんなで何度かボーナスを引いて退散。
残念ながら今回はナマステモードを拝むことは出来ず。
まあ打ったのが帰り際だったんで、むしろ引けなくて安心したけども。

ちなみに、ニュー大根ではステルスボーナスが入賞したら
データカウンターが反応するんで、配当表とにらめっこする必要はありません。
良心的だけど開発者の意図(期待)は完全に無視しちゃってるよな。
スポンサーサイト
コメント
No title
ドカベンチャンス!
2018/08/02(木) 02:33 | URL | モア #-[ 編集]
この台、制作会社の方(社長)の開発日誌的なブログがあるのですが、パチスロを1から創りたいという純粋な情熱と、なんというか人格の善さが滲み出てたんですよね。
ついに完成! あとは売るのみ! という希望に満ちたエントリを最後に、エターなってるのはドン引きなんですが。ホラゲの途中から破かれてる日記みたいな。

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/655080/550600?page=1
2018/08/03(金) 00:45 | URL | 海本広樹 #-[ 編集]
返信
> モアたん
悪球打ちにはロマンがある。
野球とパチスロは同じようなもんにゃ。


> 海本広樹さん
結構な自信作だった様子に泣ける。
良いこと言ってるんだけどセンスが奇抜すぎた...
次回更新を気長に待ちましょう。
2018/08/03(金) 02:39 | URL | びん息子 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する